とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
雪の少女♪
イチゴサンデーは命の源だよ♪

なんだか急に寒くなりましたね~。
私の住んでる関東では雪はまだですが(たぶん)、北海道や青森ではすでにすごい雪だとか。

ってなわけで(?)冬といえばKanon!ってことで、渚ちゃんに続きまた性懲りもなく以前書いたなゆなゆ絵を手直ししてみました。
ちょこっといぢるつもりが大改造(べつに全然変わってないじゃないか!ってなツッコミもありそうですが)になってしまった(汗)。
ってか、ただでさえ手が遅いんだから昔の絵をいぢってる暇あったらちったあ今進めてる渚ちゃん絵の線画修整に励めよ!ってな声が聞こえてきそうですが(ノ∀`)
いやぁ、自分、後ろ向きな性格でして……

ちなみに、フォトショップいぢり中のBGMはハイパーみらーヴさんの「White Wind」でした。
このCDに収録されている「雪の少女-vocal-」はかなり中毒性が高いです(笑)。つい「放課後の~やくそくイッチゴサンデェ~♪」と口ずさんでしまうダメな三十路男がここにいます(爆)。

あと、霜月絹鯊さんのコミカライズ本を読み返していたら、なんだか無性に名雪が可愛くってしかたがありません(;´Д`)
自分、Kanonプレイ時は栞萌えだったはずなのに…
あ、そういえば京アニKanonの時も名雪の可愛さに萌えころがったっけ…

とまあ、そんな感じな今日1日でしたが…
明日からしばらく名古屋で軟禁されて労役です(汗)
ううっ、ネットジャンキーなワタクシにとってネット繋げないのはちと拷問だったり(泣)。
かといってノーパソ持って行く根性はないし。


スポンサーサイト
くろはのこととか、おれのよめのこととか。
今日は先日の仙台出張の代休でした。
「ってかオマエ、半分遊びにいったようなもんじゃネ!?」との声が聞こえてきそうですが(汗)
今年は夏くらいからやたら出張が多いです。
今月末も支店のリニューアルオープンの準備の手伝いで数日名古屋に軟禁の予定…
ちなみに、今年行った所で1度は住んで見たい街は、仙台と神戸ですね。
札幌もいいんですが(夏涼しいし、カニは美味いし)、冬の寒さを考えるとねえ(> <)

ところで、突然ですがワタクシ、APPLE projectの大ファンだったりします。
なにせ、私が同人音楽にドハマリするきっかけとなったサークルですし(SJV普及委員会もですけど)、「天使のお仕事」(Kanonの同人ノベルゲーム)も「Stay.」(ONEの同人ノベルゲーム)もしっかりプレイしましたし。

ですが、それなのにこれまで河原巽さんやみやぞうさん、PRIMILさんらAPPLE projectのメンバーによるブランドであるALcotの作品はプレイしたことがなかったのですよ(本当はかなり前からプレイしようとは思ってはいたのですけど…ホワルバと同じパターンですな)。
ってなわけで、先日からちまちまとCloverHeart'sをプレイし始めました。


なんでもっと早くにプレイしなかったんだぁぁぁ

まあでも、素晴らしい作品に出逢うのに遅すぎるってことはないさ!

まだまだ序盤ですが、みやぞうさんの(たぶん)テンポのいいシナリオと、Manackさんの匠の技のBGMのおかげで、心地よくプレイできますね~。
それに、なんといっても仁村さんの描かれるキャラは可愛すぎる(*´Д`)
玲亜もめちゃめちゃ可愛いですが、どちらかと言えば莉織のほうが好みかなァ…

とまあ、そんな感じでしばらくはクロハとTVAクラナドが心の拠り所(ぉ
になりそうです。
ちなみに、新作Fairchildもしっかり予約してたり。

あと、今日は貴重な休みということで、絵のほうもほそぼそと描き始めました。
京アニにあれだけ渚ちゃんの可愛さを見せつけられちゃあねえ、ということで、渚ちゃんを描いております(ちなみに今回は全然えちくありません)。
やっぱし嫁を描くときはキアイの入り方が違いますな~(もちろん毎回全力投球してるつもりですが)。
まあ、キアイの入り方と絵の出来上がり具合とは必ずしも比例しませんけど(泣)。
そうはいってもやはり愛しの渚ちゃん、頑張って可愛く仕上げたいです。
杜の都へ
やはは、先週末は仕事で仙台に行ってきました(・ω・)ノシ

で、おもいっきし観光客丸出しですが、しっかり牛タンを食してきましたヨ。
地元仙台の皆さんは「んな騒ぐほどのモンじゃないよ」と思われるかもしれませんが、でもやっぱし美味いですよ!
あと、さすが三陸が近いだけあって、魚も美味いですね~。

食関係だけでなくヲタライフ関係についても、駅前にヨドがあったり(ってかヨドはどの都道府県にもだいたいひとつはある気がしますが)、そのテ(ってどのテだよ)のお店も充実してるみたいですね(ってかウチの地元より全然充実してるし)。
夜の暇つぶしにと駅前のマンガ屋さんへ行きましたが(ホントはその下の書店に用事があったのですけど)、あれだけ充実してれば少なくとも漫画に関してはわざわざアキバへ行く必要もないかも!?最近のアキバはあまり居心地の良い場所でもないですし…

それにしても、東京から仙台まで1時間半ちょいで行けちゃうんですね~。私の普段の通勤時間とあまりかわらないような…

そんな感じで、仕事で行ったにもかかわらずしっかり観光してきてるダメ会社員なあしべです。

杏アニ!
藤林杏ちゃんはえろかわいいんちょ

まさに今が旬!な杏のぶるまあ姿です(笑)

まあ、それはさておきCLANNADの第3話観ました~

まずは風子!
原作の風子ももちろん可愛かったですが、動きが加わることによって可愛さ倍増ですよ!どりぶる しゅーと!わんつー わんつー(*´Д`)

次に智代さん!
あいかわらずの蹴りはステキです(*´Д`)
次回は春原とどんな展開が…

そして杏!
春原に薄い水色のモノを見られたあとで朋也を気にして照れる姿はぷりちーです(*´Д`)

でもでもやっぱり

なんといっても

渚ちゃんの可愛さは異常! 

イヤあ、笑顔も困った顔も泣き顔もすべて等しく最高さ!
中原さんのボイスも私の耳にカナリ浸透してきてます。

でもなんかホント、殺伐した世の中ですけど、CLANNADを観るとめっちゃ癒されますヨ。
なんていうか、CLANNADの魅力ってなんだろう?ってふと思ったのですけど、ひとつは朋也や渚ちゃんやetcを包み込む「優しさ」のような気がするのです。なんかあまり上手く表現できないですが。

う~ん、好きだなァ CLANNAD。

以下、杏いいんちょ絵のご感想への感謝レスをさせていただきます(ありがとうございます♪) 
だんご大家族♪
今日は久しぶりに休みな土曜日でした。
でもその代わり明日は仕事だ…orz
で、ここんところ色塗りする時間がほとんどなかったので、挽回するべくしこしこフォトショップいぢり。
なんとか地獄の線画修整→下塗りまで完了。
次の休みの日くらいまでにはなんとかガンバリマス(って毎度言ってますね)。

ところで話変わって、昨日の昼休みに社用で新宿のヨドに行ったついでに、祖父でだんご大家族をげとしてきますた。
メグメルはオリジナルも好きですが、このアレンジバージョンは「残さず伝えて きっと」の部分がすごく好きです。
あと、だんご大家族は、アニメのエンディングの「だんご星の上 みんなで笑いあうよ」のところでいつも目頭が熱くなるのですが、次の瞬間

バ、バニ夫ッー!!(号泣) 

ってか絶対狙ってるよ、京アニ…

それはさておき、CLANNAD第2話ですが
・妙にハイテンションな杏、イイ!
・椋可愛いよ椋
・智代さんなにげにおっぱいデカイ!
・動く風子の可愛さは最凶(笑)
のとみことみはなかなか良い味だしてると思う
そしてなにより…
第2話は第1話にも増してマイスイートハート渚ちゃんの可愛さがこれでもかとばかりに溢れまくってたような気がします。
あたふたする渚ちゃんも、掃除中にしょんぼりする渚ちゃんも、
はうっっ、ホント可愛すぎるっっ(←誰かこいつを止めてくれ)
あと、絵を描きながらいきなり「だんごっ、だんごっ」と歌いだすデムパっぷりもマニアにはタマりませんなァ(;´Д`)
い、いかん。つい…
ってなわけで、まじめな考察もしてみれば、朋也と直幸さんとの絡みの場面で、原作は朋也視点なので朋也の辛さばかりを感じてしまいがちですが、アニメはある意味第三者視点にもなれるので、直幸さんの苦悩も感じられたのが新鮮でした。
これはアニメならではの発見だと思います。
逆に、尺の関係上アニメではどうしても端折られてしまう部分もあるので(2話だとラストあたりの流れとか)、アニメでクラナドに興味を持ったひとにはぜひぜひ原作をプレイしてもらいたいですね。