とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美佐枝さんのこととか、静流さんのこととか、
ども、ここ最近脳の3分の2がCLANNADとメモオフ2ndで埋まってるあしべです>挨拶(…ダメじゃん)
ってな訳で、渚ちゃんは俺の嫁と公言してはばからないワタクシではありますが、今回ばかりは叫ばずにいられないっ!

美佐枝さん、

オレとケコーンしてくれ!!!


いやぁ、前回と今回のCLANNAD ASの美佐枝さんシナリオ、くちゃくちゃ良かったですよ~。
なんか、美佐枝さんのこと考えるとドキドキ隠せないこれって100%恋ですかッー!!
女子高生美佐枝さんもめちゃめちゃ可愛いですが、今の美佐枝さんもくちゃくちゃ可愛い(可愛いなんて言うと、「可愛い言うなッー!」と照れた美佐枝さんにプロレス技をかけられそうですが…ってかむしろかけられたい)!
あと、ラスト近辺は不意に目から汗がでてきて視界が……
2回じゃ物足りないって意見もあるかもしれませんが、個人的には2回で丁度良かったかな~と思います。ってか、そのくらい綺麗にまとまってたと思いますですよ!
ああっ、この回のDVDが待ち遠しいっ~。

とまあ、そんな感じでCLANNAD熱がヒートアップ(熱がヒートアップってやっぱりニホンゴ的に違和感ありますな)してる一方で、メモオフ2nd熱も未だ一向に冷める気配がありません。
ってな訳で、我がいとしのたるたるの姉、静流さんとしっぽりムフフと…(注:メモオフは言うまでもなくえろげではありません)

,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;; ということは、ほたるは俺の義妹…
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   姉妹丼ごっつあんです♪
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


……
なにこの鬱ゲー(もちろん誉め言葉として)
orz

静流さん、もちろんさすが我がいとしのたるたるのお姉さんなだけあってくちゃくちゃ良いんですが…
正直、たるたるスキーとしては辛すぎます…
なあ、イナケンよ。
女の子をフるより、女の子にフられるほうが良いもんだぜ。
だって、それはいつしかほろ苦くも美しいセピア色のメモリーに変わるからさ…
と30代独身喪男が言ってみるテスト…
…はい、キモいインターネッツでスミマセンm(_ _)m
まあでもイナケン、好きになっちゃったものはのーじんじゃですよね(>ω<)
たるたるも、一度好きになった健ちゃんをそう簡単に忘れられるわけないし。
ってな感じで、ほたるスキーとしては後味の悪いシナリオですが、ひとつのストーリとして見れば、とても面白かったと思います。

そんなこんなで、「ほたるを裏切るなんてボクにはできないよママン!ほたるシナリオをクリアしてしまった以上もうメモオフ2ndは終了だよもん」なんて思ってたのに、いつしか「さてさて、次はどのシナリオに特攻するカナ、するカナ」(二回言うな!)なんて考えてる私がここにいます。
とはいっても…やっぱりほたるを裏切るのはキツイので、気分転換に他のメモオフシリーズでもやろうかと。
いやぁ、今頃になってこんなにメモオフにハマるとは思わなんだ。。。
スポンサーサイト
桜坂。
桜舞い散る坂道で。
略して桜坂。
渚ちゃん@桜坂
ってなわけで、メモオフ2ndやったり(たるたる可愛いよたるたる)リトバスEXやったり(はるちん可愛いよはるちん)してたわりには、ヘタレあしべにしては珍しく月2更新でありますわよ奥様!

それにしても、第1期でももろちん可愛かったですが、アフターでの渚ちゃんの可愛さは異常ですな゚∀゚)=3
先週は美佐枝さんメインであまり出番はなかったものの、要所要所で可愛さ炸裂!
美佐枝さんといえば、今回のアニメで美佐枝さんの可愛さをみょ~に再認識したり。
高校生美佐枝さんが可愛いのもさることながら、今の美佐枝さんも可愛いっ(>ヮ<)
美佐枝さん、オレとケコーンしてくれ!
と、30代独身安月給甲斐性なしが言ってみるテスト。
それにしても美佐枝さん(高校生)、制服(スカート)でその技は危険だと思いますっ!
あと志麻君にそんなはずかしざんまいなポーズをさせるなんて…なんて恐ろしい子っ!!

とまあ、そんな感じでCLANNADへの愛が溢れまくりということで、この休みはメモオフ2ndもリトバスEXもやらずにひたすら渚ちゃん絵に取り組んでいましたという訳です(ってかクラアフの感想とあんまし脈絡なくね!?)。
ちなみに、昨日今日の作業BGMはひたすら彩音さんのアルバムでした。
彩音さんは、ここんとこあしべが急激にハマってる歌い手さんだったりします。
ってか、ここんとこ千代丸サウンドにハマってまして(これもメモオフの影響大)。
イヤッホウ! 千代丸王子最高!
特に、メモオフ関連曲にハズレ曲なし!!

つーわけで(はありませんが)、渚ちゃん絵も完成したことですし今日は久々にメモオフ2ndでもやろうかな~と思います(それにしても、我ながらホント脈絡のないgdgd文ですな…まあ、チラシの裏ということで)。
ううぅ、でもメモオフ2ndをやるってことはたるたるを(ry

ジャケ絵の渚ちゃんが可愛すぎる件
ってなわけで、発売日にしっかりゲットしましたよん>「時を刻む唄/TORCH」
祖○地図でゲットしたらジャケ絵とおんなじ渚ちゃんのポスカ(某マーカーではなく)がおまけでついてきてハァハァ(*´д`*)
で、寝る前に聴いてみたら…

……
あれ、なんだろう。
目から自然と汗が…。

どう考えても反則でしょう、この歌詞。
特に2番なんかもう……

「時を刻む唄」は、はじめ聴いたときは「鳥の詩」を初めて聴いたときのような衝撃はなかったのですが、聴けば聴くほど虜になっていくのですよ、これがまた。
おそらく、「時を刻む唄」は「鳥の詩」と並んで、KSLの代表曲となるのではないでしょうか。
ってなくらい、イイ、すごく…イイ!
あと、TORCHですが、なんかとても「Liaさんらしい」曲だと思うのですよ。
こんな事書いたら全国の鍵っ子かつLiaさんファンの皆さんに怒られるもしれませんが、「鳥の詩」とかKey+Liaの曲って、なんとなくフォーマルな感じが個人的にはするのです。
で、反対に、Liaさんのアルバムで「prismatic」ってあるんですが、これに収録されてる曲(そういや鳥の詩のアレンジも入ってましたっけ)って、カジュアルな感じがするのですよ。
TORCHは、なんとなく「prismatic」に収録されている曲に系統が近いっていうか。

ところで「時を刻む唄/TORCH」はアキバの祖父○図でげとしたのですが、ここ最近、商業作品の新作(音楽CD)は新宿の祖父地図でげとすることが多かったのです。
というのも、新宿が職場に近いというのもあるんですけど、いちばんの原因は「そっち系音楽CDの殿堂(いや、洋楽とかも充実してたみたいですが、私はエスカレーターに乗ると5階に直行でしたゆえ)・我が青春のヤマギワソフト館」が祖父地図再編のアオリで消滅してしまったことにあります。
ここ最近私の足がアキバから遠ざかっていたのも、ヤマギワソフト館消滅によるところが大きいのかもしれません。
正直、商業音楽関係に関してはアキバはもう(ry

とここまで書いたところで、ぢつはそれは私の認識不足、事実誤認であることが激しく判明したのですよ!
というのも…


本日も自宅に異常は、ありませんでした!
昨日まで休みなしの10連戦でしたが(泣)、もうさすがにあしべのライフはゼロよ!つーわけで、今日は溜まってる代休を消化しておりました。
で、ここんとこずっとメモオフ漬けでしたので、そろそろ絵のほうを進めないと(汗)ということで、今日はプチメモオフ断ちしてフォトショップいぢりを。
ちなみに今進めてる絵は久々の(ここんところリトバスばっかりだった気がするので)CLANNADの俺の嫁(もはや「CLANNADの」と付けなければならぬくらい多妻に(大汗))というわけで、気合度300%UPでございます。だから亀進行なのは許してっていう訳ではありませんが(滝汗)
そう、CLANNADといえば、なぜ自分がCLANNADが好きなのかという答えを求めて、昨日からCLANNADコミックを1巻から読み返しています。
う~ん、やっぱしこの問いには答えを簡単に出しちゃいけない気がする。
Don't think.Fell!なのですよ。
それはそうと、1巻のラストは何度読んでも自然と目の奥が熱くなり目から汗が…

と、少々話が脱線しましたが、貴重な休暇、フォトショップいぢりにだけ精を出すのもちともったいないということで…
やっぱりメモオフ2ndを進めてしまいました、てへり(ぉ
(以下、ネタバレあり。あと、しょーもない長文です。)

続・寝不足の原因
多くの鍵っ子が同じだと思いますが、毎週金曜の朝はめっちゃ眠いです。
言わずもがな、CLANNAD AFTER STORYのせいですヨ。

で、BS組の私は春原兄妹シナリオの真っ最中ですが、その感想。

なんていうか、CLANNADって、「ごくごく普通のラブコメ(?)なんだなぁ~」と。
いや、「ごくごく普通」っていうとなんかマイナスな感じかもしれませんが、そうではなく、とても良い意味で。
CLANNADって、「感動作」とか、「泣ける作品」とかってよく言われるじゃないですか。
それはそれで否定はしませんが(確かに私も原作でめっちゃじ~んとしたクチですし)、CLANNADは「感動作」だとか「泣ける作品」だとかっていう概念に囚われてしまうと、CLANNADの「本当の面白さ」(ってのが何なのか未だ追求中な私だったりするのは前にも書きました)が下手をすれば見えなくなってしまう気がするのですよ。
だから私は、アニメはCLANNADの既成概念を取っ払って毎回観ようと思います。

まあでも、とりあえず言えることは、

渚ちゃんの可愛さは異常(*´д`*)

早苗さんにデレる朋也にぷちジェラシー燃やすところとか、パジャマ姿で前髪をピンで留めてるのとか、朋也にアッキーの相手を押し付けられて「エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ」ってなるところとか(ぉ、etc.…

……ハァハァ

ところで、昨日はまたつい夢中になって時を忘れてクリックし、メモオフ2ndのほわちゃんシナリオを一気に読み終えました。
寝不足の原因
悲しき社畜のワタクシは、今日も朝から仕事だったのですが(泣)、なんとか昼過ぎで片付けることができたので、帰ってきて夕方まで昼寝してました。まあ、なんていうかこの数日ちょい寝不足気味でして…
その原因のひとつが……。

いかにも鍵っ子のワタクシ、ただいまリトバスEXを絶賛プレイ中なわけですが、リトバスEXとかCLANNADアフターとかKey作品漬けなヲタライフを送ってますと、なんかむしょ~に違う作風の作品がプレイしたくなってきちゃったわけですヨ(いや、けっしてKey作品に食傷気味というわけではないのですが)。
で、そういや最近は直球ど真ん中ストレートなギャルゲーはやってないな~と思い、でもここ最近の作品で直球ど真ん中ストレートなギャルゲーってあんましないよな~(あってもPS2ソフトだし)、じゃあちょい昔のがいいかな~~
ってことで、いまさらと思われるかもしれませんが、メモオフ2ndをプレイしております。
いやぁ、メモオフは前からずっとプレイしたいと思ってはいたものの、なかなかキッカケがなかったものでして(えろげするのに精一杯で…あ、CLANNADとリトバス無印はえろげではありませんでしたね)。
まあでも、何かの歌で「出会いが遅いと 嘆くよりめぐり逢えた… それだけでいい」ってのがありましたし。
そんなこんなで、ここ数日つい夢中になって時を忘れメモオフ2ndに勤しんでいるというわけです(おかげでリトバスEXがプチ中断ちゅ~(汗))
まだやっとほたるシナリオに入った(たぶん)ところですが、

ほたる可愛いよほたる(*´д`*)

ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!

私って、ミーハー(死語)なのかメインヒロイン好き率がやたら高い気がします(CLANNADでは渚ちゃんとか、リトバスではこまりんとか)。

でも、静流さんも (・∀・)イイ!
白河姉妹可愛いよ白河姉妹…
でもでも、ぢつはナニゲにつばめてんてーが結構っうかカナリ好きなのはナイショだ。

てな感じで、これからメモオフシリーズにドハマりしそうな予感のあしべです。
ところで、主人公の健ちゃんは(健ちゃんと書くとどうもねこねこ作品な気が)デフォでほたると付き合ってるわけですが、そうだとすると他のヒロインを攻略するということは…
エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ
ワ、ワシにはほたるちゃんを裏切るなんてそんな事はとてもとても(ry
ホワルバも未だ由綺ちゃんしか攻略してませんし…
さて、どうなることやら……
今日は月曜日♪
世間的には今日は3連休最終日でしたが…
私の連休は昨日2でストップしてしまいました(泣

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「今日は祝日ではなく月曜日」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


……そうはいってもねえ。
とまあ、ついカッとなってさっさと定時で切り上げて、思うところあって某街へと繰り出してしまいましたとさ♪
で、戦利品は2つでして、ひとつはCLANNADコミック7巻、もうひとつは後日にでも…

CLANNADコミック7巻ですが、私の探し方が悪いのかそれとも品薄なのか、どの本屋さんを探しても見つからなかったのですよ。
今日もはじめ、ここならあるだろうと「と○の×な」を探したのですが、7巻だけ見つからず(たぶん私の探し方が悪かったのでしょうが)、メ○ンでようやく見つけてげっとしました。
ってなわけで、今宵はCLANNADコミック7巻をゆるりと堪能するとします。
インターネッツの辺境でCLANNADへの愛を叫ぶ
こまりん@えくすたし~
絵はおもっきしリトバスですが(汗

もちろんリトバスもくちゃくちゃ好きなんですが、CLANNADには他のKey作品(智アフを除く)とはまた違った特別な思い入れがあるわけですよ(しつこいようですが)。
で、なんでそんなにCLANNADが好きなのか冷静に考えてみたわけですが…
(以下、痛い信者発言注意)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。