とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
true tearsとか、マイシスターとか
昨日は仕事帰りに新宿へ。
お目当ては、以前から気になりまくっていた「true tears」(アニメのほう)のDVDであります。
品数のこととか考えるとアキバへ行こうかとも思いましたが、雨が降っていたのと某急ハンズへも行きたかったことから、手近に新宿で済ますことにしますた。
んで、まずは祖父地図へ。

なんて品薄杉orz
1巻と5巻しか置いてない…
仕方がないので、2軒ハシゴしてどうにか1巻と2巻をげっちゅ。
家に帰ると早速一気に3話まとめて観てしまいました。
個人的には陰のある女の子が好きだったりするので、比呂美ちゃんハァハァな感じですが、天然娘乃絵ちゃんも可愛い(´Д`*)
鈍感眞一郎にイライラする愛ちゃんもエエですなぁ~。
あと、何気に眞一郎も可愛い(アッー!!
少年よ、悶々としてこそ青春だ!(意味不明
とまあ、そんな感じでいいキャラ揃いまくりなttですが、それよりもttの真髄はまさにそのストーリーにあるのではないかと。
派手なアクションやギャグがあるわけではないのですが(でも乃絵電波や眞一郎と三代吉の馬鹿ふたりっぷりにはかなり笑いました)、ぐいぐいと物語に引き込まれるんですよね。
特に比呂美ちゃんの一見何を考えてるのか分からないけど何かとても意味深な行動には思わず息を呑んでしまうのでありますヨ。
3話のラストのシーンでは思わず「おっ、おっ、おぉー」と悶えてしまいました。
これはもう、早く残りの巻をげっちゅせねば!

と、ttにドハマリな予感なあしべですが、「そらいろ」も相変わらず絶賛ぷれいちうでありますよ。
んで、つばめ・つばめ→花子・花子→花子・愛衣終了ってなとこです。
花子・愛衣は噂には聞いていましたがマイシスターの破壊力が半端ないッスよ!
なんか、「お兄ちゃんが大好きな妹」ってそこはかとなくエロいですな(´Д`*)
ストーリー展開はつばめ・つばめみたいなドラマティックな感じではなくわりとあっさりした終わり方に感じましたが、でもむしろとてもねこねこらしくて良いと思います。
さて、次はどのルートへ行こうか。。。

と、その前にこのほとばしる暑苦しい熱いそらいろ愛をカタチにするべし!ということで、つばめちゃんを描き始めました。
「そらいろ」の制服は可愛くて好きです。あと、女の子のはね髪って好きだったり。
お絵描きのほうですが、来年はねこねことtrue tearsの比率が高くなるかも~。
もちろん、CLANNADは外せないですけど。
スポンサーサイト
シスコンですが何か?
ハヴァグッドエロゲライーフ!
てなわけで、「そらいろ」は花子・愛衣シナリオをぷれいちうであります。
いやぁ~、つばめ先生も花ちゃんも可愛いですが、マイシスター愛衣ちゃんの可愛さはそれはもう半端ないっす!
ホント、そらいろに可愛くないコはいないよ!
まあ、なんていうか、あしべ的には攻略対象キャラは3~4人くらいがちょうどいいです、ハイ。
ただ、欲をいうなら人妻ナナミーも攻略したかった(ぉ
いやいや、ナナミーは健ちゃんの嫁(涙目

以下、webclapへのレスです(コメントありがとうございました~)
彼女の本気
ぶるまぁ(´Д`;)
なんとかこの週末で智代さん絵を完成させることができました(汗
ホントはもう少し早くできる予定でしたが(ホントかよ??)、あまり体調がよろしくなく、、、フォトショップいぢりが思うように捗りませんでした(大汗
風邪引いたわけでもないのに(ワタクシ馬鹿なんで風邪引きません)…おそらく、金曜日の夜に職場の面子で飲みに逝ってテキーラをショットでぶち込んだり、久々にカラオケではじけたりしたのが原因な気が……
う~ん、ワシももう若くないんだからあまり無茶ぶりは控えんと。。。
そんなわけで、しばらくは規則正しくエロゲする健康的な毎日を過ごそうかと思います(ぉ
あと、エロゲも良いですが絵のほうも頑張りたいお年頃でして、D.C.キャラも描きたいですけど(また描く描く詐欺…)、まずはこの胸に溢れんばかりの「そらいろ」への愛を絵にぶつけたいッー!!ってことで、つばめ先生でも描こうかと。つばめ先生というと、メモオフ2ndのつばめてんてーもいるからこれまた紛らわしいですが。。。
さて、明日は(おっと書いてる途中で日付が変わっちまったYO)仕事だ鬱だSNOW(意味不明)。
また、がんばれませんでした
今日10月14日は坂上智代様聖誕祭ということで、智ぴょん絵を描きはじめたワタクシですが…
スミマセン、今回も頑張れませんでしたm(_ _)m
ええと、その、自宅警備員に華麗にジョブチェンジできなかったり、予想外に花ちゃんが可愛すぎたり(ぉ…etc.で、フォトショップいぢりが思うように進まず……
まあ、連休中はヒキコモッテ頑張ったのですが(汗………
でも、その甲斐あってかほぼ7割程は出来上がってますので、今度の休日くらいには完成できるかと(滝汗
ホント、へタレでスミマセン_| ̄|○
頑張ってエロく可愛く仕上げたいと思いマス。
富山がここまではじまっていたとわ
平日は早く家に帰ってエロゲでもして~ということで、滅多に寄り道などしないワタクシですが、土曜日は次の日休みだしということで、よく帰りに寄り道をします。
で、たいていはアキバなのですが、私の道楽のひとつである熱帯魚のお店があるということで(そのスジのひとはどこのお店か分かると思いますが)有楽町にもけっこうよく寄ります。
てなわけで、今日も仕事帰りにいざ有楽町へ。
んで、そのお店がある交通会館には各道県のアンテナショップが多数あるのですが、そのうちの富山県の観光案内所がふと目にとまりました。
瞬間、私はその光景を見て思わず己の目を疑った!
わ、わたしは有楽町に来たつもりがアキバに来ていたのかッー!!

…まあ、富山と聞いてピンときた方も少なからずいらっしゃるかと思いますが。。。
なんと、辺り一面「true tears」だらけなのです!(さっきインターネッツで調べたらどうやら期間限定のイベントのようですね)
ぢつはワタクシ最近「true tears」が激しく気になっていまして(ブーム来るの遅せーよ)、少し前に「true tears」を観るためだけにバ○ダ×チャンネルに登録して1話だけ観ました。それでマイのハートにジャストミートだったのでDVDを揃えたいな~と考えてるところだったりします。ちなみに、乃絵ちゃんも愛ちゃんも可愛いですが、今のところ比呂美たんハァハァ(;´Д`)だったりします。
それにしても、富山はじまりすぎだとは噂には聞いていましたが、ここまではじまっていたとわ(;´Д`)。
で、観光案内コーナーだけでなく名産品などを販売しているアンテナショップの入り口にも乃絵ちゃんと愛ちゃんと比呂美たんの3人が描かれた立て看板が置いてありまして、「これは俺様を誘ってるとしか思えないな!」とホイホイ店の中へと入って行き、しっかり名産の「ホタルイカの黒作り」を買ったあしべさんなのでした。

ただ、余計な心配かもしれませんが、私のような逸般人には効果絶大かも知れませんがそうでない一般の人々には下手をすれば逆効果となりかねない危険もある気が…マスコミがこぞってマンセーしまくるジ○リ作品は絶賛するのに、可愛い女の子がいっぱい出てくるってだけで拒絶反応を示す人も世の中には多いですからねぇ…おっとつい愚痴ってしまった(汗。まあ、でも上田夢人さんの絵はわりと一般受けする絵柄な気がするのでその心配はいらないでしょうかねぇ。

ともあれ、私が「乃絵ちゃんキュンキュン!比呂美たんハァハァ(;´Д`)」と発狂するのもそう遠い未来のことではなさそうです。
ねこねこそふととわたくし。
昨日の朝(もう日付が変わったので)は台風で電車が止まり大変なことにー。
普段片道1時間半の通勤時間が片道6時間っつうのはどういうことよ!?
こんな時はカイシャに行きたくないでござる。。。
ちうかこんな時でなくても行きたくないのに(ぉ
でもそういうわけにもいかないのが悲しきニッポンのシャチクのデステニーorz

それはさておき、昨日も含めてここんとこ最近の痛勤のお供に「みずいろ」のサントラを聴いてます。
「そらいろ」絶賛プレイちうということでねこねこ熱が急上昇♪でして。
なんだかふと「みずいろ」が懐かしくなった次第であります。
「みずいろ」のBGMはかなり良曲揃いでして、「スカーレット」なんかは言わずと知れた名曲ですが、個人的には「遠くへ」とか「じゃあね」とか好きです。
結構同じ人は多いかと思いますが、私の初ねこねこ作品は「みずいろ」だったりします(銀色もいずれプレイしてみたいですが、まだプレイしてません。)。ねこねこを知ったのはたまたまインターネッツを徘徊していて「ねこねこソフト」の名前を見つけまして、面白い名前のメーカーだなぁと思いOHPへ行ってみたのがきっかけでした。
で、今も昔も学園モノ好きの私は「普通の学園モノ」という「みずいろ」に一目惚れ。
さっそく、私に「加奈」や「ONE」を薦めてくれた大学時代の後輩のエロゲソムリエに聞いてみました。
あしべ:「みずいろってどうよ!?おもしろい?」
エロゲソムリエ曰く、「いやぁ、つまらないですよ。ねこねこソフトなら銀色がお薦めですね。」

うーみゅ、銀色もおもしろそうだけどちょっと雰囲気暗そうだしなぁ…
ええい、己のファーストインプレッションを信じれ!
ちうわけで、「みずいろ」をげっちゅしてプレイ開始。

……

雪希たんハァハァ(´Д`;)

マイシスター最高!!

ひよりーん!

てやんでぇ、おもしろいじゃねえかちくしょう!
友人からの携帯メールに、「今妹と食事中で忙しいんで」と携帯で撮った雪希ちゃんとの食事シーンの画像を添付して送るくらいハマったのは良い思い出です(汗

で、その後すっかり「みずいろ」にハマった私は倉嶋監督のOVA(いわゆる「みずいる」じゃなく「みずいろ」のほう)もげっちゅし、ねこファンディスクも1・2をしっかりプレイし(バルねこフォースには思いっきりハマリました。おかげでPCのカーソルキーがイカレました(笑))、「ラムネ」でさらにねこねこソフトに惚れこみ、「サナララ」も「スカレ」ももちろんプレイし、今に至るわけです。

なんか久々に「みずいろ」をプレイしたい気分になってきましたが、果たして今のマシンで動くかどうか…
まずはOVAでも観るカナ、観るカナ。
女の子の○○○ー姿が嫌いな男はあんまりいないと思う
さて、昨日今日と人並みに休みだったわけですが、「そらいろ」のプレイもほどほどにして、絵のほうを進めていました。まあ、「そらいろ」断ちは無理なわけで。。。俺、この絵が完成したらつばめ先生描くんだ(D.C.はどうしたD.C.は(汗))。。。そんくらいハマってますし。
話を元に戻しますが、今回も懲りずに○○○ー絵です。
「また○○○ーかよ」と思われるかもしれませんが、女の子の○○○ー姿が嫌いな男はあんまりいないと思います。あと、おしり万歳!>意味不明

話し変わりまして、絶賛ぷれいちうの「そらいろ」ですが、マイシスターへ逝く前に花ちゃん世界へ行くことにしました。
花ちゃん、可愛いけどホント芸人ですなぁ(笑)
ちうか、花ちゃんが芸人というより中の人(中の人なんていませんっ)が芸人な気が…おっと、誰か来たようだ(ry

訂正します。まひる朕はとってもステキ女子です。
それにしても、エビフライにアタってトイレに駆け込むヒロインって。。。(笑

ところで、OP曲の「そらいろ」ですが、つばめシナリオをプレイするまでは、歌詞の「離れたって平気 今もいるよ 遠くたって平気 そばにいるよ」の部分は「なんか遠距離恋愛か何かかねぇ」と思っていましたが、つばめシナリオプレイ後に聴くと、
あれ、なんだろう。目から自然と汗が…
つばめルート完了!
ちうわけで、「そらいろ」はつばめシナリオを読了しました。
んでもって、まだ発売されてそれほど間が無いこともありますし、
なんかあれこれ美辞麗句を並べると、「そらいろ」のつばめシナリオをプレイして感じたこの感触(「感じた感触」ってなんだか「お前がいま感じている感情は(ry」みたいでござる)がとたんに嘘くさいものになってしまう感じがするので(たとえて言うなら「この舌に絡まる濃厚な味わい、それでいてしつこくない…」…オマエ味なんか分からないだろ!みたいな(意味不明)」、レビューは控えたいと思います。
でも、ひとこと言うのであれば、

「『そらいろ』、愛してる。」

まだつばめシナリオを終えただけですが(つばめシナリオは最後にプレイするのが定石なんでしょうけど、美味しい物を最後にとっておけないタチでして…後悔はしていないっ)久々に心底惚れた作品であると言い切れます。

あと、前にラムネをプレイしてなくても楽しめると書きましたが(ともさんもスタッフルームでそんな感じのことをおっしゃってます)、訂正します。
たしかに、ラムネをプレイしていなくても100%楽しめますが、

ラムネをプレイしていれば200%楽しめます>キッパリ

さて、絵描きのほうも進めたいところですが、「そらいろ」も進めたいっ(>ヮ<)
次はマイシスターへ逝くべきか、それともその前に花ちゃんへ逝くべきか…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。