とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
北の大地へぼっち旅。(後編)
今月の初めに、函館へ行ってきました。
前エントリでは1日目のことをざっと書きましたので、今回は2日目のことをざっと。

んで、2日目は朝イチで駅前から路線バスに乗り込み、隣の北斗市にある農協の直売所へ。
私は車の免許なんて気の利いたものを持っていないので、旅先での移動手段はレンタカーではなく路線バスです。
個人的には、旅先ではその土地の路線バスに乗らないと勿体ないと思うわけでして……まあ、ただのバスヲタです。
ちなみに、農協の直売所では人参とレアなジャガイモとかぼちゃとたまねぎをしこたま買い込んで、宅配便で自宅へ送りました。

そうして、再びバスで函館に戻って遅い朝飯を済ませた後は、この日のオイラ的メインイベントである北方民族資料館訪問です。
北方民族資料館
有名な観光スポットももちろん良いですが、でも個人的には今回の旅でいちばん興味深く楽しめた場所かも。

で、小一時間ほど北方民族資料館を見学した後は、マックスバリュという名のジャコスでサッポロクラシックを箱買いしたり、棒二(函館のローカルデパート)の地下にある、間もなくイオン帝国に滅ぼされ地上から消滅する(クドいわ)ダイエーで安い鮭とばや函館こがねを買い込んだりして、16時ちょい前に再び機上の人ならぬ鉄上の人へ。
さらば函館
函館旅行の場合、行きは電車でも帰りは飛行機という人も少なくないかもしれませんが、行きも帰りも電車、それが俺のジャスティス!
……てなわけで、去年の沖縄の旅と同様1泊2日の弾丸旅行でしたが、充分北の大地を満喫しました(小並感
そしてもちろん……
クラシック箱買い
北海道へ行ったら、サッポロクラシックを箱買いするだろ常考。
あと、函館旅行で北海道野菜を買うなら北斗市にある農協の直売所が、海産物を買うなら新川町にあるはこだて自由市場がオススメです。(別に農協と自由市場の回し者ではありませんw)
スポンサーサイト
北の大地へぼっち旅。(前編)
今月の初めに、函館へ行ってきました。
去年は沖縄へ行ったのですが、さて今年はどこへ行こうか……沖縄もまた行きたいし、富山にも行ってみたいし……とさんざん悩んだ結果、サッポロクラシックを飲みたい誘惑に負けて、函館へ行くことに。
スーパー白鳥
函館へは、もちろん飛行機ではなく新幹線+スーパー白鳥で。北海道新幹線が開業したら、もうスーパー白鳥には乗れなくなってしまいますし。
青函トンネル通過予定

キハ40
乗りませんでしたが、気動車ヲタとしては反応せざるを得なかった(´Д`;)
函館市電
鉄ネタ続きで恐縮ですが、函館といえばやっぱり市電。レトロな車両も走っててステキ。
ちなみに、ドアに注意ステッカーが熊でも蟹でもなく、鉄むすの松風カレンちゃんでした (*´д`*)大三坂
大三坂。判る人(鍵っ子)には判る場所です、にはは( ´∀`)
レイモン翁
んで、大三坂を登ってレイモンハウス(有名な老舗のハム&ソーセージ屋さん)へ。焼きたてのチューリンガードックめちゃ美味でした(*´∀`*)。あと、クール宅急便で配送してもらったソーセージとビアシンケンとサラミもめちゃ美味でしたよ。レイモン翁に感謝!
ハリストス
ハリストス正教会。ちなみに、近くにロシアの極東連邦大学がありました。Ураааааааа! (違
函館ビアホール
んでんで、北海道へ来たからには夜はサッポロクラシックの樽生を飲む!
ビアホールはベタ過ぎるかもですが、サッポロ党員としてはやはり外せません(笑)
延長戦
ビアホールでクラシックや地ビールを堪能しまくったにもかかわらず、宿に帰ってから延長戦(ぉ
こうして、サッポロクラシックを飲みまくって無事に北の大地へぼっち旅1日目を終えました。

……なんだかグダグダと長くなりそうなので、北の大地へぼっち旅2日目&総括は後編に続きます。
あ、いや、そんなもったいぶるほど大層なものでもありませんが(汗

ではでは。