とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍵っ子にとっての、ねこねこソフト。
最近はどうか分かりませんが、昔の鍵っ子(特にかのえあ世代)には、ねこねこソフト作品が好きな人が少なくはなかったような気がします。
ねこねこソフトの代表である片岡ともさんが元々おねえあかの同人出身だ、というのもあるでしょうが、ねこねこソフト作品の作風がKey作品に通じるものがある、というのも大きいのではないでしょうか。

片岡ともさんは、麻枝さんとは異なるアプローチで「永遠」を追究(追求)し、「永遠」について麻枝さんと同じ答えに辿り着いた作家さんではあるまいか、と私は思ったりしています。
そんなわけで、ねこねこソフト作品に触れたことのない鍵っ子さんには、ぜひとも私にとっての心の作品である「ラムネ」をオススメしたいです。

もっとも、リトルバスターズ!からの鍵っ子さんには、途中までちょっと退屈に感じられるかもしれませんが……。
まあでも、そんな日常パートがちょっと退屈なのも、かのえあ時代のKey作品に通じる味ではないかと。
スポンサーサイト
春の小毬祭り
happy birthday こまりちゃん
4月5日はリトバス!の小毬ちゃんの聖誕日だったということで、お風呂あがりな小毬ちゃんを描いてみました。
……誕生日記念絵というよりも、単にワタシの妄想を描いただけのような気も(汗
それはさておき、小毬ちゃんといえば言わずと知れたリトバス!のぱんつ担当大臣ですが、ナニゲにお風呂担当大臣も兼務しているような気が……
まあ、ワタシが勝手にそう思ってるだけかもしれませんが。。。
それはたぶん、鈴と小毬ちゃんのお風呂シーンのせいです(*´Д`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。