とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滞韓日記 その1
先日の連休に、韓国の首都ソウルを旅してきました。
京東市場正面

京東市場
「外国へ行ったらまずすべきこと――市場へ行くこと。」という開高大兄の言葉に従い、京東市場へ。
これだけエロスと活気に溢れた市場は、日本だとおそらくはもう沖縄にしかないかもしれません。

薬令市①

薬令市②
ソウル薬令市。
名前の通り、薬草の市場。
辺りにはターメリックのようないい香りが漂っていて、歩いてるだけで身体に良さそう。無料のアロマテラピー(^ ^)

そんな感じで市場を散策した後は、本日のメインイベントということで……
肉充①

肉汁②
三角地の名店「三角亭(サムガクチョン)」で肉充。
サムギョプサル(豚の三枚肉)も美味いけど、なんといってもモッサル(豚の肩ロース)が至高過ぎる!

本当は、京東市場へ行ったその足で1軒目として『韓国酒場紀行』で紹介されていた祭基洞の「ハルメチプ」で軽く飲みたかったのですが、運悪くお店が見つからなかったので、肉充の後に夜の広蔵市場へ……
カレイのチヂミ
で、下調べなしでなんとなく入った、お客さんの地元民率推定99.9%の居酒屋さんが、なんと大正解!
ヘムルパジョン(海鮮チヂミ)もスンデ(腸詰め)も美味しかったですが、なんといっても感動的だったのはカジャミ(カレイ)をまるまる1匹使ったジョンです。
パクガネピンデトック
その素敵な居酒屋さんの名前は「パクガネピンデトック」です。
おそらく地元民御用達のお店なので日本人観光客はほとんど来ないのか(広蔵市場の屋台には来るでしょうけど)、店員のお兄さんが大歓迎してくれ、ドンドン酒を1杯サービスしてくれました。

とまあ、ソウルの1日目はこんな感じで、なんだか暴飲暴食してるだけのような(汗

てなわけで、長くなりますのでソウル2日目は滞韓日記その2に続きます。
……まあ、2日目もほぼ飲んで食べてばかりですが(滝汗
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。