とあるヘタレ絵描きヲタのチラ裏雑記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋のソウルへ行った時の話 その2
前回更新からだいぶ間が空いてしまいましたが(汗、9月の連休に韓国の首都ソウルへ行った時の話の続きです。
1日目はこちら
2日目は、今回の旅でぜひ行ってみたかった町へ行ってみることにしました。
地下鉄を乗り継いで、
萌え
(ちなみにこれはソウル地下鉄の駅のデジタルサイネージです。その名もズバリ「萌え」なSRPGの宣伝広告なので、私のオタセンサーがキャッチしました^^)
辿り着いたのは
大林駅
大林駅。
で、いったいここに何があるかというと
中華街1

中華街3

中華街2
そう、大林洞チャイナタウン――ここは韓国のなかの中国です。
大林洞は、中国東北地方出身の朝鮮族の人たちが多く暮らす町ということで、飲食店も中国東北料理、とりわけ延辺料理のお店が軒を連ねています。
延吉飯店1

延吉飯店2
というわけで、私もそのうちの一軒の延辺料理のお店に入ってみることにしました。
大林洞チャイナタウン、日本の横浜中華街や韓国の仁川中華街とは違い、めっちゃローカルでディープな中華街でして(日本で例えるならば池袋の中華街?)、観光客といえば中国からの観光客の皆さんしかいません。私が入ったお店も、お客さんは地元の方々ばかり(汗
席に着くと、やはりそこは韓国のお店ということで、すぐに突き出しが運ばれてきました。
キャベツのキムチ
でも、そこはさすがチャイナタウンのお店、韓国食堂でおなじみのナムルとかではなく、中国らしく炒りピーナッツ。
それと、キムチがこれまたちょっと違うんです。韓国のキムチは白菜が主流ですが、延辺ではキャベツのキムチが主流なのです。
白菜のキムチも美味いですが、キャベツのキムチもキャベツの甘みと唐辛子の辛さが程好く調和して、これまた美味い!
でもって、今回のメインディッシュ(?)はこちら
延吉冷麺
延吉冷麺。その名の通り、中国は吉林省延吉の冷麺です。
平壌冷麺も咸興冷麺も美味いですが、延吉冷麺も噂にたがわぬ美味さです。
冷麺好きの方は、ぜひぜひ一度お試しあれ^^
さて、大林洞チャイナタウンで中国東北地方の味を堪能した後は、再び地下鉄に乗って弘大入口へ移動し、今回の旅の目的の一つであった戦争と女性の人権博物館を訪問見学しました。関心のある方は、ぜひこちらの拙ブログの記事をお読みください。
そうして、戦争と女性の人権博物館の見学を終えて弘大入口の街を後にする頃には、すっかり夕方に。
本当は中部市場へでも行きたかったのですが、伝統市場を訪れるには遅い時間になってしまったので断念し、1日中歩き疲れてヘトヘトということもあって、とりあえず一旦宿に戻りました。
宿へ戻ったからといって、そのまま寝てしまう私ではありません。まだ大切なことをやり残しています。そうです、いつものアレです(アレ言うな)。
というわけで
大学路の夜
若者の街、大学路。
ぼっち旅のオジサンは、ちょっと場違いかな(笑)
で、なぜ私がそんな若者の街を訪れたかというと
定番長壽マッコリ
はい、そうです。アルコール補給のためです^^
今宵ワタクシがアルコール補給に訪れたお店は、その名も「スンデ実録
というわけで……

ジャジャーン
スンデステーキ
「スンデ実録」名物の『スンデステーキ』でございます!
スンデは独特のクセがあって苦手(なんてったってブラッドソーセージですから)な人も少なくないかもしれませんが、「スンデ実録」の『スンデステーキ』はクセが全くなく(なので、スンデ好きの人はちょっと物足りなく感じるかも)、良質のハンバーグステーキのようです。
まあ、私があれこれ言うよりも「百聞は一食にしかず」ですから、ソウルへ行かれる方は、ぜひぜひ「スンデ実録」名物の『スンデステーキ』を、お試しあれ!

と、そんな感じでスンデステーキと長壽マッコリに胃も心も満たされ、ほろ酔い加減で地下鉄に揺られて宿へと帰るワタクシなのでした。
(3日目へ続く)
12月24日は何の日?
12月24日は何の日?
――この問いに、「古河渚ちゃんの誕生日」と答える奴は皆鍵っ子だ、
「乙女とデートしてキムチラーメンを食べる日」と答える奴はよく訓練された鍵っ子の皮を被った宅っ子だ!
渚ちゃんHBD2016
12月24日はご存知、我らが永遠の聖母古河渚ちゃんの聖誕日ということで、今年も渚ちゃんを描いてみました。
で、なんとなくドイツのクリスマスをイメージして、渚ちゃんにドイツの民族衣装であるディアンドルを着せてみたり。
CLANNADは私にとって、いつまでも心に残る最高のKey作品であり、渚ちゃんは最高のヒロインですので、これからも渚ちゃんの聖誕日にはお祝い絵を描き続ける所存です!
秋のソウルへ行った時の話 その1
2ヶ月前の話になりますが、GWに引き続き韓国の首都ソウルへ行ってきました。
アシアナ航空
で、今回の旅は、初っ端から私はなんとも初歩的なミスを犯しました。
というのも……
ワタクシ、ついうっかり韓国の重要な祭日である秋夕連休を旅行日程に選んでしまったのです。。orz
まあでも、いまさら日程変更できないので仕方がないし……ここはひとついつもとは違うソウルの街を楽しんでやろうじゃないですか(前向きマジック、ということで……
仁川空港
仁川空港からいつもの空港鉄道に乗って
空港鉄道
ソウル駅到着~~
ソウル駅
そうして、ソウル駅から会賢まで地下鉄に1駅乗って、定宿となりつつある南大門の宿に無事到着後少し休憩してから、さっそくすぐ近くの南大門市場へ繰り出したところ――

なんだ、いつもと変わらない賑わいの南大門市場じゃないですかーー
( ゚д゚)ポカーン
私の予想では、ヒトケのない閑散とした南大門市場なはずだったのですが……
まあでも、やはり秋夕連休ということで、路地裏の食堂とかはどこもお休みでしたね。
700両
しかし、そこはさすがに「商売の街」南大門市場、秋夕連休も営業中の頼もしい粉食店がありました。
てなわけで、さっそく軽く腹ごしらえ(*゚∀゚)
冷麺
こういう街の食堂のオーソドックスな冷麺も良いものです (*´∀`*)

冷麺を堪能した後は、腹ごなしにソウルの街をブラブラ。
地下鉄ソウル駅

水滸伝っぽい何か

街角アート

路地
そんな感じでブラブラしてるうちに日も暮れて、お腹もいい感じに空いてきたので、
秋夕連休でも明洞あたりならまあ大丈夫だろう、と思い
ネリムソン参鶏湯
この日の夕食は、明洞のネリムソン参鶏湯で、参鶏湯をいただきます!
至福の1杯
まずは至福の一杯(*゚∀゚)

そして、お待ちかねの参鶏湯(*゚∀゚)
栄養参鶏湯
う~ん、やっぱり本場で食べる参鶏湯は美味い(*´∀`*)
韓方(漢方)生薬であるシナモンがほどよく効いた、なんとも滋養に満ちた味わいです。おかげで残暑バテの身体も、そして心もすっかり回復しました。
ソウルの夜
と、こんな感じで秋夕連休の心配も杞憂だった、秋のソウルの旅1日目なのでした。

(2日目につづく)
Tシャツとブルージンズと智代さん
Tシャツとブルージーンズと智代さん
10月14日は智代アフターの智代さんの聖誕日だったので、久々に智代さんを描いてみました。
CLANNADの智代さんよりも智アフの智代さんが好きなので(キャラデザ的な意味でではないので、誤解なきよう。)、「智代アフターの智代さん」と言うのは私なりのこだわりです^^
ちなみにジーンズ姿なのは、CLANNADでジーンズが似合うのは早苗さんや美佐枝さんだけじゃないゾ、ということで。
モバマス韓国組のイム・ユジンちゃんが可愛い件
イム・ユジンちゃん
流行には疎いワタクシ、世界中で大人気なアイマスに関しても明るくはないのですが……

だが、しか~し!

モバマス韓国組のイム・ユジンちゃんが可愛かったので描いてみました(≧∀≦)

でもって、韓国の三大国民的アイドルのひとつである(私が勝手に決めました)、バナナウユ(バナナ牛乳)を宣伝してもらいましたよん。
バナナウユ
ちなみに、バナナウユは私の大好物です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。